やさしいコンテンポラリーダンスクラス 開催レポート

2月11日(日)に、西岡樹里さんを講師にお迎えした『やさしいコンテンポラリーダンスクラス』が開催されました。

このクラスには「こう踊りましょう」という決まった踊り方はなく、年齢や性別、障がいのある人もない人も、ひとりひとりが自分の体と向き合いながら、自由に踊ります。

まずは円になって自己紹介をして、みんなでストレッチ。身体をうごかすことで、緊張も少しずつほぐれていきます。

次に立ち上がって、歩いてポーズ!

手をあげたり、しゃがんで移動したり。全身をつかって表現していきます。

周りのダンスを見ると、たくさんの表現が見つかり、ダンスをきっかけに交流がはじまる場面もありました。

踊ることに慣れてきたら、次は少しレベルアップした内容へ。

二人一組でペアになり、スティックを使ったダンスを行います。

子どもと大人、男性と女性、身体の大きさも動かし方も違うペアで、どんな表現ができるか自由に動きながら考えていきます。

練習ができたら、みんなの前で発表!

ドキドキしながらも、みなさんとても堂々と、いきいきとした表情でダンスする姿がみられました。

最後はみんなで一緒に、ダンスとストレッチを行いました。

参加された方々にとって、幅広い年齢の方と触れ合いながら、自分の身体をつかってのびのびと表現ができる、大変豊かな時間になったのではないかと思います。

やさしいコンテンポラリーダンスクラスに参加された皆さん、ありがとうございました!

クレジット

主催:(一社)福知山芸術文化振興会
後援:福知山市
制作:(株)Locatell
映像:葛和力也
写真:田中梨乃

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!